本文へスキップ

鍼灸院案内|レディース鍼灸さいとう名古屋

電話でのお問い合わせはTEL.052-331-3389

名古屋市中区上前津2-14-7 上前津ハイネス1F

鍼灸院案内guide

診療時間

10:00-12:30
14:30-19:00 / /

※水曜午後、土曜午後、日曜は休診となります。祝日は通常診療となります。


経歴

総院長
齋藤 剛康
・NPO全国鍼灸マッサージ協会 会長
・事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 会長
・一般社団法人 全国鍼灸マッサージ協会 会長
・日本死の臨床研究会 会員
・日本死の臨床研究会 中部支部会員
・日本死の臨床研究会 中部支部役員
・日本ホスピス在宅ケア研究会
・生と死を考える会全国協議会 会員
・名古屋大学統合ヘルスケアチーム
・豊橋ホスピスの会 会員
・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師
グループ本院
平成元年9月21日 剛鍼灸治療院 開院
名古屋分院
平成17年4月23日 レディース鍼灸さいとう名古屋 開院

在籍鍼灸師

総院長
齋藤 剛康
院長
齋藤 温子
統括副院長
大澤 季世依
主任
鈴木 かおり
鍼灸師
田中 里香
鍼灸師
榎本 有香
鍼灸師
坂巻 聖子
鍼灸師
長坂 美穂

当院の鍼灸治療について

 当院は、国家資格である鍼灸師の免許を取得した後、一定の経験年数を各疾患ごとに経験させており、一般的な健康保険適応の頸肩腕症候群(肩こり・首こり・頭痛)、腰痛、五十肩、神経痛などの鍼灸治療から、不妊症、逆子、陣痛促進、メニエール病、突発性難聴、顔面神経麻痺、小児疾患など特殊な治療まで対応しております。

 一般的なマッサージ、オイルマッサージなどの治療は、鍼灸治療と併用するとかえって悪影響を及ぼしてしまうためおこなっておりません。鍼灸治療だけで十分な変化が起きますので、治療内容等もお気軽にご相談ください。


鍼灸治療
 治療時に使う鍼(はり)は、主に静岡県に本社を
 置く株式会社セイリン製世界一、安全、精密
な鍼を主に使用しています。
カラフルな鍼で少しは怖さが和らぐかも。
鍼灸
 鍼先が髪の毛よりも細いうえに非常に滑らかな
 ため、治療の際に痛みはほとんどない世界一繊
 細な鍼です。また、これらの鍼は密封処理され
 おり、使い捨ての世界一清潔な鍼です。

院内設備

 レディース鍼灸さいとう名古屋は、婦人科・小児科を専門とした鍼灸院です。
女性や子供さんが気軽に来院できるよう外観はアットホームに、そして院内は落ち着ける雰囲気になっています。
 治療スペースはベッドごとに十分な広さがありお子さんや付き添いの方もご一緒に安心して治療を受けていただけます。
 初めての方は電話でのご相談だけでも構いませんのでtel:052-331-3389 までお気軽にお問い合わせ下さい。


待合
 受付から見た待合です。
 治療をご予約された時間までおくつろぎできるように
 ゆったりとしたスペースを確保しています。
受付
 待合から見た受付です。
 適度にスペースを確保し、のんびり、かつ落ち着ける
 雰囲気作りをしています。
治療室
 初診室です。鍼灸治療が初めての患者さん、現在お持
 ちの病気、症状に不安をお持ちの患者さんのために、
 不安を取り除いていただくご説明、対応をするための
 スペースです。
治療室
 初診室の他に、治療室にはベッドが3台ご用意してお
 ります。 カーテンで仕切られており、治療時間のご
 予約を事前にお取りすることで、プライバシーをお
 守りします。

当院の鍼灸治療について

問診

1.問診

 当院では、まず患者さんから体の気になる症状やその内容をうかがって、その症状の原因を突き止めます。
その後、治療内容と今後の方針を極力わかりやすく説明させていただき、患者さんにご納得いただいてから治療に入ります。

 女性の体はデリケートです。どの年代においても女性ホルモンの関係、女性ならではの症状としてあらわれます。そのため、どんな症状でも、女性ホルモンとの因果関係があるのか確認する「問診」をとても大切に考えています。


検査

2.検査

 問診後は、実際にどのような状態なのか、その症状の原因が何なのか確認するための検査をします。
 症状によっては、すぐ病院に行き処置をしなければならない病気が潜んでいることもありますので、治療前の大事な作業です。また、脈を診ることで、生理周期の変化も読み取ることができるため、乱れているのか確認します。

 検査項目は、西洋医学的な検査に加え、東洋医学的な診断もおこないますので、脈をみたり、お腹の状態を確認したりすることもあります。


鍼治療

3.鍼治療

 問診と検査等の後は、ベッドに横になってリラックスしていただいた状態で問診内容とお体の状態を確認します。

 体の状態が冷えているのか、硬く緊張しているのか、逆に軟弱になっているのか、一部の組織が炎症反応を起こしているのか、患者さんの主な訴えと関連する部分はあるのかなど把握したうえでその日の体の状態に合わせたツボに鍼をします。


灸治療

4.灸治療

 鍼治療の後は、お灸をおこなうことがあります。お灸は、火が直接肌に触れないものを使用していますので、火傷やお灸の痕が残る心配を極力減らします。
 お灸にはリラックス効果だけでなく、血行の促進や抵抗力を高めて体を強くしてくれるといった様々な作用があります。また、鍼治療の後にお灸をすることで、治療効果が持続する作用もあります。


電気治療

5.電気・光線療法

 患者さんの症状によっては、鍼や灸に加えて、より血行を促すために電気治療を併用する場合があります。

 電気治療というと「ビリビリ」という痛いイメージが先行しがちですが、実際には眠ってしまうような心地の良いごく微弱な電流を流す程度です。

 この治療は体の表面にある皮膚や筋膜、筋肉を刺激して血行を促すものですので、妊娠中の方などでも問題なく受けていただけます。


アフターケア

6.生活指導

 鍼灸治療に加え、生活習慣を変えることでより早い症状の改善・予防に繋がるように様々なアドバイスをさせていただいています。

※このページでは一般的な整形外科疾患の場合の治療の流れを紹介しています。
 症状によっては治療内容が多少異なる場合があります。


施術料

大人:高校生以上
初診 5000円
再診 4000円
小児
初診 2700円
再診 1900円
健康保険
3割負担 2900円
2割負担 2700円
1割負担 2500円
医療助成 1900円
美顔鍼
初診 6000円
再診 4500円
ダイエット
(耳ツボ)
初診 2700円
再診 1600円
貼付固定
キネシオ、円皮鍼等 500円
文書料
簡易 1000円
精密 3000円
損保 5000円
鍼灸治療費

治療費のお支払いには、各種クレジットカードがご利用できます。


shop info店舗情報

レディース鍼灸さいとう 名古屋

名古屋市中区上前津2-14-7
上前津ハイネス1F
TEL.052-331-3389

電話する