本文へスキップ

緊張型頭痛について|レディース鍼灸さいとう名古屋

電話でのお問い合わせはTEL.052-331-3389

名古屋市中区上前津2-14-7 上前津ハイネス1F

緊張型頭痛headache

緊張型頭痛

★緊張型頭痛

 頭痛全般的に最も多いのが一時性頭痛に分類される緊張型頭痛です。年齢や性別を問わず、誰もが発症する可能性のある頭痛と言えます。

精神的なストレスや長時間のデスクワーク、スマホの使い過ぎなど同じ姿勢を続けることによって、血行が悪くなり首や頭の筋肉が緊張してしまうことで頭痛が起こります。緊張型頭痛に関係する筋肉は、首や頭から肩、背中にかけて走行しているため、肩や首のこりを伴う人が多いです。

後頭部を中心に頭全体が締め付けられるような重苦しい痛みです。範囲が広くなると、目も開けられなくなるまで痛みます。


緊張型頭痛の種類

 緊張型頭痛の分類は、2004年に公開された国際頭痛学会分類 改定2版(ICHD-U分類)にもとづいて分類されます。

2.2 頻発反復性緊張型頭痛

  • 2.2.1 頭蓋周囲の圧迫を伴う頻発反復性緊張型頭痛
  • 2.2.2 頭蓋周囲の圧迫を伴わない頻発反復性緊張型頭痛

2.3 慢性緊張型頭痛

  • 2.3.1 頭蓋周囲の圧迫を伴う慢性緊張型頭痛
  • 2.3.2 頭蓋周囲の圧迫を伴わない慢性緊張型頭痛

2.4 緊張型頭痛の疑い

  • 2.4.1 稀発反復性緊張型頭痛の疑い
  • 2.4.2 頻発反復性緊張型頭痛の疑い
  • 2.4.3 慢性緊張型頭痛の疑い

次に、緊張型頭痛の診断方法をご紹介します。


緊張型頭痛の診断

 各緊張型頭痛は主にその発症頻度で診断されるA項、そして以下の項目を満たすものである。

A項

  • 2.1 稀発反復性緊張型頭痛は、1ヶ月に1日未満(年間12日未満)の頻度で生じる頭痛
  • 2.2 頻発反復性緊張型頭痛は、1ヶ月に1日以上、15日未満(年間12日以上180日未満)の頻度で生じる頭痛
  • 2.3 慢性緊張型頭痛は、1ヶ月に15日以上(年間180日以上)の頻度で生じる頭痛
  • 2.4 緊張型頭痛の疑いは、緊張型頭痛の診断基準を1つだけ満たさず、かつ片頭痛でないものである

B項

  • 頭痛は30分〜7日間持続する

C項 :頭痛は以下の特徴の少なくとも2項目を満たす

  • 1. 両側性
  • 2. 正常は圧迫感または締めつけ感(非拍動性)
  • 3. 強さは軽度〜中等度
  • 4. 歩行や階段の昇降のような日常的な動作により増悪しない

D項:以下の両方を満たす

  • 1. 悪心や嘔吐はない(食欲不振を伴うことはある)
  • 2. 光過敏や音過敏はあってもどちらか一方のみ

E項:

  • その他の疾患によらない

鍼灸は、3ヶ月以内の短期有効性に加え、その後の長期間では、より効果があると推察されているが、よりいっそうの検討が必要であろう。

・・・日本頭痛学会 慢性頭痛の診療ガイドライン2013


 頭痛に対する鍼灸治療は、有効性は様々な研究機関で認められていますが、それでも現在、有効性を裏付けるための研究、発表、認定が不十分な状態です。そのため、当院では、筑波技術大学と提携して、頭痛に対する鍼灸治療の有効性と費用対効果を裏付けるための臨床研究プログラムに参加し、鍼灸治療の発展に努めています。

 頭痛は、国民の1/4が訴える愁訴である。多くは、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などの一次性頭痛である。特に慢性頭痛は、3000〜4000万人いると言われており、著しくQOLを低下させることが報告されている。また、偏頭痛では、1年間発作に悩まされずに健康に暮らすためには約200万円の余計な支出が必要となることが報告されている。頭痛は経済的損失が大きいと言える。一方で、頭痛は鍼灸の臨床においてよく遭遇する疾患である。臨床研究も散見でき、その有効性が頭痛ガイドラインに示されている。しかし、鍼施術の費用対効果については明らかにされていない。国民医療費が増大する中で、鍼治療の費用対効果を示すことは大変意義深い。また、鍼灸治療の良いところは、妊娠中でも鍼灸治療が可能なことです。薬物療法と違い、体に負担をかけず副作用もないため、頭痛の治療が可能になり、切迫流産等の予防も可能です。

頭痛外来ページへ戻る


shop info店舗情報

レディース鍼灸さいとう 名古屋

名古屋市中区上前津2-14-7
上前津ハイネス1F
TEL.052-331-3389