レディース鍼灸さいとう名古屋案内

鍼灸院概要

治療院名 レディース鍼灸さいとう名古屋
剛鍼灸院グループ
住所 〒460-0013
名古屋市中区上前津2-14-7
上前津ハイネス1F
開設 平成17年4月23日
グループ開設 平成元年9月21日
電話番号 052-331-3389

外観・院内

鍼灸院外観
待合室
治療室

レディース鍼灸さいとう名古屋は、婦人科・小児科を専門とした鍼灸院です。
女性や子供さんが気軽に来院できるよう外観はアットホームに、そして院内は落ち着ける雰囲気になっています。

当院は、「患者さんのために」をモットーに徹底した患者さん第一主義を掲げ、何よりも安全で安心していただける医療を実現する"東京・愛知の総合鍼灸院"剛鍼灸院グループ"レディース鍼灸さいとう名古屋です。

また、当院は待ち時間をなくし、患者さん一人一人の治療に専念するため、予約優先制となっております。ご予約は当日でも構いません、お気軽にお問い合わせください。また、急な症状でお悩みの方で予約無しでも対応できるように体制を整えております。

当院の方針として、生理痛、逆子、つわり、陣痛促進、更年期、自律神経失調症、朝起きれない起立性調節障害、めまい、突発性難聴などの各疾患の専門分野の鍼灸師が担当させていただきます。どのような病気、症状でも構いません。真摯に向き合い、お悩みに対して最良の手段を提案しますのでお気軽にご相談ください。

治療スペース(ベッド)は5台ありカーテンで1台ずつ仕切られております。プライバシーが気になる方もご安心ください。

代表プロフィール

総院長
齋藤 剛康
経歴
・NPO全国鍼灸マッサージ協会 会長
・事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 会長
・一般社団法人 全国鍼灸マッサージ協会 会長
・日本死の臨床研究会 会員
・日本死の臨床研究会 中部支部会員
・日本死の臨床研究会 中部支部役員
・日本ホスピス在宅ケア研究会
・生と死を考える会全国協議会 会員
・名古屋大学統合ヘルスケアチーム
・豊橋ホスピスの会 会員
・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師

在籍鍼灸師

  • 院長    齋藤 温子
  • 統括副院長 大澤 季世依
  • 主任    鈴木 かおり
  • 鍼灸師   赤田 靖奈
  • 鍼灸師   田中 里香
  • 鍼灸師   榎本 有香
  • 鍼灸師   村田 伊鞠
  • 鍼灸師   坂巻 聖子
  • 鍼灸師   長坂 美穂

診療時間

10:00-12:30
14:30-19:00

★13:30-16:00
※水曜午後、日曜は休診です。
※祝日は通常診療となります。

アクセスマップ

最寄り駅

地下鉄 名城線 上前津駅
2番出口からそのまま直進し、記念橋西交差点を右折してください。
200mほど行った左手にあります。

最寄り高速道路出口

都心環状線「東別院」で下車してください。
そのまま直進し、上前津交差点を右折し、記念橋西交差点を右折して200mほど行った左手にあります。

※当院前の西川端通は一方通行です。
金山・東別院方向からお越しの方はお気をつけ下さい。

駐車場のご案内

当院の駐車場は、道路側より手前2台となります。

※駐車場が空いていない時は、治療院向かい
ブラザー上前津第2パーキング」に駐車をお願いします。
お帰りの際、治療時間分の回数券をお渡しします。

鍼灸についてどんなイメージをお持ちですか?

生理痛の治療

 治療時に使う鍼は、主に静岡県に本社を置く株式会社セイリン製。世界一安全、精密な鍼を主に使用しています。

 鍼先が髪の毛よりも遥かに細いうえに非常に滑らかなため、治療の際に痛みを感じる事はほとんどない世界一繊細な鍼です。また、これらの鍼は一本一本密封処理されおり、使い捨ての世界一清潔な鍼です。

 当院は、国家資格である鍼灸師の免許を取得した後、一定の経験年数を各疾患ごとに経験させており、一般的な健康保険適応の頸肩腕症候群(肩こり、首こり、頭痛)、腰痛、五十肩、神経痛などの鍼灸治療から、不妊、逆子、陣痛促進、メニエール病、突発性難聴、顔面神経麻痺、小児疾患など特殊な治療まで対応しております。

 一般的なマッサージ、オイルマッサージなどの治療は、鍼灸治療と併用するとかえって悪影響を及ぼしてしまうためおこなっておりません。鍼灸治療だけで十分な変化が起きますので、治療内容等もお気軽にご相談ください。

当院では往診治療もおこなっております

名古屋市中区の往診在宅治療

ギックリ腰で動けない!脳梗塞・パーキンソン症の後遺症で歩けない!つわりやめまいがひどくて歩くのもつらい... といった歩行困難な患者さんを対象に、主に名古屋市東区、中区、千種区、昭和区、北区にて往診治療を行っております。 「動くのがつらいけど、鍼灸治療は受けたい!」という患者さんは、お気軽にご相談ください。

治療の流れ

  1. 01 問診

    問診

    当院では、まずは患者さんから体の気になっている部分やその内容をうかがって、その症状の原因を突き止めます。

    その後、治療内容と今後の方針をわかりやすく説明させていただき、患者さんにご納得いただいてから治療に入ります。

    「安心・安全な医療を実現する」をモットーとしている剛鍼灸院グループのレディース鍼灸さいとうでは、患者さんからじっくり話を伺う「問診」をとても大切に考えています。

  2. 02 検査

    治療前の検査

    問診後は、実際にどのような状態なのか、その症状の原因が何なのか確認するための検査をします。

    症状によっては、すぐ病院に行き処置をしなければならない病気が潜んでいることもありますので、治療前の大事な作業です。また、脈を診ることで、生理周期の変化も読み取ることができるため、乱れているのか確認します。

    検査項目は、西洋医学的な検査に加え、東洋医学的な診断もおこないますので、脈をみたり、お腹の状態を確認したりすることもあります。

  3. 03 鍼灸治療

    鍼灸治療

    問診と検査等の後は、ベッドに横になってリラックスしていただいた状態で治療を開始します。(上の写真は、肩に鍼をしている様子です)

    体の状態が冷えているのか、硬く緊張しているのか、逆に軟弱になっているのか、一部の組織が炎症反応を起こしているのか、患者さんの主な訴えと関連する部分はあるのかなど把握したうえで、その日の体の状態に合わせたツボに鍼灸治療をおこないます。
    鍼は髪の毛と同じくらいの太さ0.1mmほどです。

    鍼灸治療

    お灸は、火が直接肌に触れないものを使用していますので、火傷やお灸の痕が残る心配を極力減らします。

    お灸は、温めることで血行の促進や抵抗力を高めて体を強くしてくれるといった作用だけでなく、自律神経の乱れを整えるリラックス効果もあります。また、鍼治療の後にお灸をすることで、治療効果が持続する作用もあります。

  4. 04 電気光線療法

    低周波治療

    患者さんの症状によっては、鍼や灸に加えて、より血行を促すために電気治療を併用する場合があります。

    電気治療というと「ビリビリ」という刺激のイメージが先行しがちですが、実際にはついつい眠ってしまうような心地の良いごく微弱な電流を流す程度です。

    この治療は体の表面を刺激することで、深部の筋肉にまで刺激が届き血流改善をうながす治療法です。

    当院では、国家資格を持った鍼灸師が治療を担当させていただきます。また、当院グループの主たる治療として妊娠中の諸症状にも対応しているため、妊娠中の方などでも安心して治療を受けていただけます。

05 アフターフォロー

 患者さん第一主義を掲げる剛鍼灸院グループは「治療後のアフターフォロー」にも注意を払っています。

症状の改善や再発の予防には生活習慣が大きく影響します。
鍼灸治療に加え、生活習慣を変えることでより早い症状の改善が期待できる場合は特にアフターフォローに力を入れており、症状の改善・予防に繋がるように様々なアドバイスをさせていただいています。

お気軽にお問い合わせください!

052-331-3389 (受付時間 平日10:00~19:00)

治療費

大人

初診
5000円
再診
4000円

中学生以下

初診
2700円
再診
1900円

保険治療

各種健康保険、母子・障害者等医療助成、交通事故等が適応可能な場合もあります。
健康保険を利用した鍼灸治療を療養費と呼んでいます。鍼灸の療養費は、鍼灸院に置いてある鍼灸専用の同意書(診断書)に医師の同意をいただく必要があります。
また、保険治療翌月に、保険申請用紙に署名、捺印をしてはじめて保険治療が完了となります。
そのため、署名捺印ができない場合は、差額分を実費で請求させていただきます。
詳しくはご来院の際にご相談ください。

3割負担
2900円
2割負担
2700円
1割負担
2500円
医療助成
1900円

美顔鍼

初診
6000円
再診
4500円

耳つぼダイエット

初診
2700円
再診
1600円

※健康食品やダイエットを促進するサプリメント、器具は販売しておりません。

貼付固定

キネシオ・円皮鍼
500円

文書作成

簡易
1000円
精密
3000円
損保
5000円

治療費のお支払いには、各種キャッシュレスがご利用できます。

  • キャッシュレス決済・クレジットカード